• ホーム
  • 不治の病のヘルペスに対抗策はないのか

不治の病のヘルペスに対抗策はないのか

患者を診ている医者

ヘルペスと聞くと、思わず嫌な顔をしてしまう人もいるのではないでしょうか。
誰もがかかる可能性がある、とてもポピュラーな病気の一つです。
かかりやすいだけでなく、治ったはずなのに気がついたらまた出来ているということが多いのでとても厄介です。
皮膚や粘膜にウイルスが感染して発疹や水ぶくれができてしまうという本当に単純なものなのですが、できてしまうとむずむずとした感じが出てきて触りたくなります。
人によってはさっさと治したくて潰したりする事もあるぐらいです。
一度感染すると、このウイルスは神経細胞に住み着いてしまうので、しばらくすればまた再発するのです。

完治まではできなかったとしても、再発させないような生活をすることで発生する回数を減らしていく事はできます。
発生する原因として、疲労が溜まったりストレスの蓄積などが挙げられますので、仕事やプライベートで多忙気味な方は意識して休息を取るように心がけるといいでしょう。
紫外線を浴びるとウイルスが活性化したりもするので、日傘や日焼け止めも有効です。

不規則な食生活をしているのであれば、きちんと三食食べるようにするだけでなく、栄養素に関してもバランスよくなるように心がけましょう。
インスタント食品や甘いお菓子類などもなるべく控えるようにしてみて下さい。
ヘルペスウイルス対策になる食材としては豆類や肉や魚、野菜に含まれるリジンと言うアミノ酸が効果的です。

そして、睡眠不足の方も多いですから、ヘルペス対策のためにはきちんと眠る時間も確保するようにして下さい。
誰でもなる病気ではありますが、再発しやすいと思ったら自分自身でも予防するような生活を心がけてみるといいでしょう。

人気記事一覧